筋トレで太ももを細くしたい!

筋トレ

筋トレで太ももを細くしたい!でも筋トレって、逆に太ももが太くなってしまうんじゃないの?

そんな疑問を持っている方も多いのでは?(^^)/太ももを細くするための筋トレ方法をご紹介しましょう!(*^-^*)

筋トレ

筋トレは太ももを太くする?

学生時代に自転車に乗っていたり、スポーツをしていて足が太くなってしまった…なんていう経験がある方も多いのでは?

なので、筋トレは筋肉が付いてしまって太ももが太くなってしまう!なんていう勘違いをしている人が多いんです(。-`ω-)

確かに、運動量が多い場合、ふくらはぎに筋肉が付いて太くなるという事はあり得ます。

ただ、太ももというのはふくらはぎよりも脂肪が付きやすい場所なので、筋トレをしたからと言って、太くなった!という事はないのです。

筋トレをすることで筋肉量を増やし、代謝を上げれば、太ももの脂肪も減っていき、足を細くすることが出来るんですよ(^^)/

ただし、間違ったやり方では足が太くなってしまうだけ!

綺麗な足を手に入れるためには、正しい筋トレ方法を知っておかなくてはいけません!

筋トレ

太ももを細くする筋トレとは?

太ももの筋肉はいくつかの部位に分かれています。

太ももの前面の筋肉は「大腿直筋」、外側の筋肉は「外側広筋」、内側の筋肉は「内側広筋」と言われる筋肉で形成されています。

さて、太ももを細くしたいのなら、どこを筋トレで鍛えればよいと思いますか?

それは、内ももの筋肉である「内側広筋」です!

この筋肉を鍛える事で、足と足の間に隙間が出来るような、ほっそりとした太ももになれますよ!

筋トレ

内側広筋を鍛えるための筋トレは?

下半身を鍛える筋トレを想像すると、イメージされるのはスクワットではないでしょうか?

スクワットは、確かに筋トレとして効果があるとされていますが、あまり内側広筋の筋トレに向いているとは言えません。

内側広筋を鍛えたいのであれば、今流行りの「足パカ」がおススメです(^^♪

仰向けに寝転がり、足を垂直に上げます。そこから足を開いては戻すの繰り返し。

この筋トレ、楽そうに見えますが、慣れるまでは結構きついです。

足パカをすると内ももが鍛えられ、太ももが細くなるほか、下っ腹にも聞いてくれるのが嬉しい所(*^-^*)

また、デスクワークの方には足で雑誌などを挟んで座るという、筋トレ方法もおススメです!

足元なら、誰にも気づかれずこっそり出来ますし、時間を有効に活用して筋トレが出来ちゃいます!(*´ω`*)

こんな簡単なの?と思うかもしれませんが、筋トレは継続が最も大切なので、簡単でいいんです。

少しでも良いので、毎日続ける努力だけは怠らないようにしましょうね(。-`ω-)

こんな簡単なことで綺麗な太ももが手に入るんです!

皆さん、やってみるしかないですよ!(^^)/

筋トレ